Le Chevalier du Lion d'Or

ル・シュバリエ・デュ・リオンドールで起こる日々の出来事・・・
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
降った雨の後には


喧騒とある程度の混乱で、終焉を迎えたアルヴァ様の誕生パーティー
帰りの馬車の中で、今日の出来事を振り返ってみる

結局また、マイケル様に振り回される日であったなと


しかし、一つの収穫もありました
ロバート様、マイケル様は少しずつではありますが
確実に成長を続けておられます

そんな少し頼もしく見える若き当主を前に
歳の近いドーソン伯爵家のご子息の皆様を想う


結局、ヘンリー殿の思惑はわからなかったものの
きっと今のアルヴァ様を憂いて、そのきっかけのパーティーではなかったのかと
そう思わざるをえません

ドーソン伯爵家のご子息の皆様はそれぞれ特徴ある考え方をされておられる
そのどれもが、この貴族社会では必要な要素であるものの
逆に使いどころを誤れば・・・

今このタイミングは、ご子息の皆様全員が
何かによって試されていると考えたほうが自然なのかもしれません

そして、その恩恵はわがハウエル家当主様にも及んでいる

これをヘンリー殿が考えられたのなら
末恐ろしいお方であると思います


ドーソン伯爵様がなくなられてからというもの
めざましい成長を遂げておられるご兄弟の皆様

他家の使用人の分際で差し出がましいと思いつつも
ご兄弟皆様の前途が明るい未来に包まれたものになりますよう
願わずにはいられません
 
| ゲスト アルマン・グランヴィル・スペンサー | 13:00 | comments(0) | - |
Arlequin


マイケル様が休暇で戻られてからというもの
お屋敷の中は笑い声の絶えない、明るい雰囲気へと変わりました

やはりというべきでしょうか、このお屋敷の主であるマイケル様のお力は
このアルマンの想像を超えるものがあるようです


しかしいくら休暇といえど、本業は学生でございます

まだまだ学ぶべきことはとても多くあり
一分一秒も無駄にすることはできません


それなのにマイケルさまときたら
やれ、セシリアのクレープだ
やれ、ルドロウ・キャッスルへいくんだとか
まだまだご自分の立場を理解なさっておられないご様子


困ったものです


まあ・・・ご自分の判断で
今という時間を大切にするということも
重要ではあるのですけれどね



ル・シュヴァリエ・デュ・リオンドールのヘンリー殿よりもたらされた招待状

それは来週末に行われる、アルヴァ様の誕生パーティーのものでした


この時期に誕生パーティーとは?と訝し気な気もします

あの出来事から、まだ一年も経っておらず
ご兄弟の皆様も、それぞれに後見人探しをしていると聞き及んでいる最中・・・


しかし、あのヘンリー殿の考える事
なにか重要な意味をはらんでいるものと考えられます

であるならば、マイケル様の考えられたとおり
この招待はお断りするわけにはいきませんね


当主が謎の死を遂げたリオンドール

その後継者争いの渦中
それを見ることで、学ぶべきところは多くあることでしょう・・・

 
| ゲスト アルマン・グランヴィル・スペンサー | 15:00 | comments(0) | - |
誰が為の・・・


ドーソン伯爵家より帰宅する馬車のなか
今回の出来事に想いを馳せる。

ドーソン伯爵サリヴァン様のご逝去

この驚くべき出来事に
我が当主、マイケル様も言葉少ない。

次期当主たるダニエル様の証言もあり
アリバイの有る我々は、特に取り調べもなく
帰宅を許された。

しかし・・・
謎は深まるばかりだ。

あの時、エミール様は何を仰られようとしたのか
そして突如として公開されたダニエル様の婚約話
取り乱されたアルヴァ様も心配ではあるものの
この嵐はそうそう収まるものではないだろう。

「アルマン、帰ったら直ぐ、おいしいスィーツを食べたいな」

はい、マイケル様
こういう血生臭い出来事の後には
甘いもので補うことが大切
きっとセシーが、おいしいスィーツを作ってくれることでしょう。







ヴェルニエ先輩
この世界は、驚くべき出来事ばかりです。
今度ゆっくりと・・・

あなたのお考えをお聞かせ願いたいものです。
| ゲスト アルマン・グランヴィル・スペンサー | 18:30 | comments(0) | - |

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
ADMIN