Le Chevalier du Lion d'Or

ル・シュバリエ・デュ・リオンドールで起こる日々の出来事・・・
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 胸の中 | main | Working hours! >>
Good-bye older brother…


「いつお戻りになられるのですか…?」



そうだね…いつか聞かれると思っていたけど、ティルダから聞かれるなんてね…。



でも……



ごめんね。ティルダ…。僕はもうここに戻って来ることは出来ない…。だって僕は…







…ううん。やっぱり何でもない。




そういえば、アルヴァ兄さん…痩せてたなぁ…あの誕生日パーティー以来…そっか、数ヶ月見ないだけでそんなに変わるもんなんだなぁ…フフ…アルヴァ兄さんらしい…って言うのかな…?



今日一日だけでも色々な人達に戻って来いって言われた…皆、何だかんだ言ってアルヴァ兄さんの事が大好きなんだよね…何だか羨ましいな…。


ううん。分かってるんだ。皆が僕の事も大切に思ってくれていること…でも、やっぱりアルヴァ兄さんが羨ましい…。


なーんてシェーンハルス先輩に言ってしまったけれど…。




でも…やっぱり僕だって此処に居たい…兄様達のこと…大好きだし…でも、それは叶わない願いなんだ…




だからごめんね。アルヴァ兄さん。もう僕は傍に居てあげる事は出来ないけれど…


けど…僕以外にも周りには皆がいる。だから、きっとアルヴァ兄さんは大丈夫。







アルヴァ兄さんのこと…どうか……よろしくお願いします…。




さようなら…兄様…。
| 四男 エミール・ファビウス・ドーソン | 17:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
ADMIN