Le Chevalier du Lion d'Or

ル・シュバリエ・デュ・リオンドールで起こる日々の出来事・・・
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Good-bye older brother… | main | 旅の守りの >>
Working hours!


全く、アルヴァ様も困ったものだなぁ・・・


「さっさとヘンリーを連れてこい!
でなければお前もクビだ、クビーーーーっ!!」

なーんて言うもんだから、急いでヘンリーさんを連れてきたのに。

途方に暮れたご様子のヴィルフリート様しかいないじゃん。


仕方ないからヘンリーさんと別れて、お茶を片付けに行ったら、

今度は大荷物・・・より大きなクマを抱えたアルヴァ様が

「カラム!今すぐにトランクを持ってこい!!
それからビックベニーが入る袋もだぞ!今・す・ぐ・だぞーーっ!!」

―だってさ。


そんな大荷物でどこに行かれるんだろう?

いや、それより、あんな大荷物、どうやって運ぶつもりだろう。

はぁ、次は何を用意しろって言われるのかな・・・・・・


うーん・・・・



・・・


・・・・・



・・・・・・まっ、いっか!!



あんまし深く考えたって、アルヴァ様の行動は読めやしない。

どうせそのうち、

「疲れた!カラム、お茶が飲みたい!!」

なんて言い出すだろう。



おっ、いいタイミングでショーナ発見!


なぁ、アルヴァ様にお茶の準備をしてもらえるかい?


僕は・・・大きなトランクを探しに行ってくるよ!
| 従者 カラム・ダンカン・エアーズ | 17:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
ADMIN