Le Chevalier du Lion d'Or

ル・シュバリエ・デュ・リオンドールで起こる日々の出来事・・・
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< rumeur | main | Brother >>
11:34 PM


 姦しいパーティーも終わり、館には久方ぶりの静寂が訪れた。


それにしても、あの愚弟たちには呆れた。

騒ぎ立てるくらいなら、医者でも呼べば良かろうに・・・。



今回の件について、暫くは伏せておくべきだろう。

使用人たちも好き勝手に思案を巡らせているところだろうが、

私の計画は順調に進んでいる。


ヴィヴィアンの件もそうだが、

今月末には引渡し可能だというあの件も、

父上の件も、

今の私にとっては全てが追い風となるだろう。


アルヴァは暫くは立ち直れないだろう。

エミールも様子がおかしいところを見ると、

想像以上に嵐が吹き荒れたようだが・・・予想外の珍客でも介入してきたか?


だが慌てる必要はない。



さて、次はどの手札を切り捨てていくか・・・。 
| 長男 ダニエル・ブラッドリー・ドーソン | 23:34 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
ADMIN