Le Chevalier du Lion d'Or

ル・シュバリエ・デュ・リオンドールで起こる日々の出来事・・・
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Reencounter | main | Malars >>
burn my「 」


一体、何を考えているんだ…っ!



パーティーの趣旨からして下らないだろうと予想はしていたが、
よもやあのような姿で迎えられようとは…。


ヘンリー、いや、ヘンリーに限らずとも気付かなかったわけではあるまい。
何故アルヴァを放っておいた?
父上の死後、皆、正気を失ってしまったとしか思えない。




『兄上にご自分の間違いを、その身を以て感じていただくまでは…。』


クライド…。
誰に何を吹き込まれたか知らないが、オマエにドーソン伯爵家の跡取りという未来は存在しない。


これ以上、ドーソン伯爵家が間違った方向に進まないように…



私が導くしかないんだ。

 
| 長男 ダニエル・ブラッドリー・ドーソン | 19:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
ADMIN