Le Chevalier du Lion d'Or

ル・シュバリエ・デュ・リオンドールで起こる日々の出来事・・・
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
I expected that.


「予定」とは往々にしてねじ曲がるものだ。



結局の所「予定」とは当事者にとっての「希望的観測」にすぎない。



つまり「このまま事態が推移すれば、貴家の御次男クライド様の身の安全はお約束できかねます」という申し出に対し、
「今は亡きご当主様の大切な御子息に万が一があっては困ります。今すぐクライド様を返していただきたい」
という返答をいただくのが、レイヤード家執事の私にとっては最も最善の「予定」だったといえるだろう。



次善の「予定」としては
「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。クライド様がお過ごしという別荘にすぐに迎えをさしあげます。」
という辺りが最善に近い。
我々の内情を多少なりとも覗かれるためあまり好ましいとは言えないが、それでウィルマ様が気まぐれにお引き受けになった
「後継者争いの後見人」という契約が破棄できるなら決して悪い話ではない。



ところがワーナー氏が提出してきた返答は最悪に類するものだった。



「私から申しあげる事は何もございません」



それはつまり



「レイヤード家とドーソン伯爵家との関係は、クライド・ハンニバル・ドーソンを通じて今しばらく続く」



という事だ。



この度のドーソン伯爵家への来訪が、あわよくば関係解消の糸口になるであろうと予定していたのだが・・・



なるほど、ワーナー氏にはワーナー氏の「予定」というものがあるらしい。



その「予定」がいかなるものかは定かではないが・・・
ウィルマ様の気まぐれと今の所合致している、という事か。



「予定」とは往々にしてねじ曲がるものだ。



あらかじめねじ曲がらない「予定」を立てていくのが執事の仕事・・・
が、それは凡百の執事。



ねじ曲がった「予定外」も「予定内」に収めていく。
これぞレイヤード家の執事の仕事です。



さて、それでは一刻も早くヴィスラーマへと戻る事にしましょう。



この調子ではどんな「予定外」が飛び込んでくるかわかりませんからね。
| ゲスト ステファン・ドゥーガルド・ケプラー | 17:00 | comments(0) | - |
Before the party


ふぅ・・・・・・



・・・誤算?


いや、認識していなかったわけではありません。



・・・慢心?


いえ、そういう問題ではありません。





厨房、ルーム、グレートホール、庭園、

それぞれインスペクションも終わり、

後はお客様を待つばかりだというのに・・・



肝心のアルヴァ様が館に戻られていないとは・・・!



先刻、シェーンハルス伯爵家ご子息のヴィルフリート様を伴い

お出かけになられたところまでは把握していたのですが・・・

大切な日に目を離してしまうとは・・・


…不覚でした。


パーティー当日に館の主たるアルヴァ様が不在では話になりません。

しかし、

寝室に愛用の枕とリトル・ベニーの存在が確認されていることから、

それほど遠くへは行っていらっしゃらないはず・・・


追っ手を差し向けるまでもありません・・・か。


帰っていらした暁には、

当分の間おやつを控えさせていただくと致しましょう。






本日のこのパーティーに

暫くぶりにダニエル様とエミール様がお揃いになるのは

大変喜ばしいことではございますが・・・


結局、

クライド様からは招待状の返事が戻ってくることはありませんでした。



シェーンハルス伯爵家やネフィラ・クラヴァータなど、

各地でのクライド様の情報は把握しているのですが、

ここしばらくの消息は把握できていません。


こちらの問題の方が

当家にとって懸念すべき事態であるといえそうです。





そういえば…

本日は珍しいお客様がご来館されます。

何がしかの手がかりが得られるかもしれません。



さて・・・、準備を急ぐとしましょう。


 
| 執事 ヘンリー・テオボルト・ワーナー | 07:00 | comments(0) | - |
本日は晴天なり


ドーソンさまの館で〜♪
フンフンフンフンフーン……♪



なぁんか皆、パーティーの準備で浮き足立っちゃって。

いや、こういう雰囲気もいいよね〜!

アルヴァ様がお痩せになって以来、すっかりお出かけする機会が増えちゃって……

お屋敷の中もちょっと静か……っていうかなんていうか……

マリカちゃんも居なくなって、面白いことも減っちゃったし

あー、たまにアメリアがふざけすぎて、ナオミさんに怒られてるのを見るのは

ちょーーーーっとだけ面白いけどね!



今回は久しぶりにダニエル様たちもお帰りになるって言うし

皆の気持ちも、わかるけどね。

きっとそれ以上に、アルヴァ様も嬉しいはず……

努力して痩せられたんだから、ダニエル様も少しくらい褒めて下さると良いんだけどなぁ〜。

僕が失敗ばっかりしていた時も、ヘンリーさんはそりゃあ厳しく怒るけど

あとで必ず褒めてくれたもんなぁ。

アルヴァ様だってきっと……




……ん?

アルヴァ様……?

あれ、そういえばお姿をお見かけしてないけど……

お出かけから帰ってきたのかな??

って、パーティーはもうすぐはじまるだろう?

……ヘンリーさん、大丈夫かなぁ……?
 
| 従僕 ヒューイ・レイバン・マッケンジー | 15:00 | comments(0) | - |
いつもと同じで、少し違う


いつもに比べて


ちょっと慌ただしいお屋敷





でも


どこか楽しげな雰囲気





この感じ、久しぶりね






前のパーティーはたくさんのお客様に

圧倒されてしまったところもあったけど





とっても楽しかったのよね♪











残念ながら今回はホールにはあまり

行けないみたいだけど…





そんな事言ってられないわ!







お客様が気持ちよく過ごせる様に






綺麗にお掃除しなくちゃね!





パーティーにはダニエル様たちも

お帰りになるのだから





皆様のお部屋も綺麗にして





お帰りを楽しみにして…










アルヴァ様のお姿を見たら




きっと驚くわね♪








ずっと引きこもっていたあの頃が嘘の様






どこかにお出掛けになる事が


多くなったわ











ちょっとあの頃が懐かしいけど…








…そんな事を言ってはいけないわね




さあ、

仕事に戻らなきゃ!!
| メイド レイラ・パッツィ・モーガン | 15:00 | comments(0) | - |
韜晦する微笑み


冷たい空気を見下ろすように月が笑う・・・


やれやれ・・・
パーティが近づくといつもこうだ。


ヘンリーさんをはじめメイド連中もピリピリッとした空気を醸して、
僕は居場所がなくなる。


本当は使用人らしくピシッとしなくちゃならないのかもしれないけれど
もともとこういう堅苦しい雰囲気はキライなんだ。


だから僕はこの納屋の裏に良く来る。
風は冷たいけれど自由だ。
何も縛るものはない。


貴族は欲望に縛られ、
使用人も規律に縛られる・・・
月がうらやましいよ。


さて、そろそろ戻らなきゃ。
またヘンリーさんにどやされるぞ。





 
| 従僕 ヨアン・ジャスパー・クリフォード | 15:00 | comments(0) | - |
coming soon!!


〜〜♪



も〜〜いーくつ寝ーるーと〜♪

パーーティーだ…よ〜〜……




…んん?!
字余り……( ・ὢ・ )ムムッ


…まっ いっか☆




だーーってさ!!!



別宅?だの…

ネフィラ?なんちゃらだの…

ロンズ…?なんちゃら伯爵家だの…

…んん、よくわかんないけれど…



坊ちゃまたちが
みーーんないない毎日なんて!!

こんなのアルヴァ様じゃなくったって
誰でも寂しくなっちゃうよ〜〜!!



…だからさ…



久々のパーティー、
それも
坊ちゃまたちも帰ってくるなんてさ!

…なーーんか浮足だっちゃうよね〜♪



つい浮かれて箒でエア・ギターなんてやってたら
まーた隊ちょ…じゃない、ナオミさんに怒られちゃったけれど、
ホントはナオミさんだって嬉しいくせに〜♪


はいはいっ!!
わかっておりますって☆

久々に帰っていらっしゃる坊ちゃまたちが寛げるように、

この アメリア!!

誠心誠意、しっかりキッチリお掃除しますよーーー!
| メイド アメリア・シャルロット・カーク | 15:00 | comments(0) | - |
メイド長の徹底


シワも汚れもない、真っ白なシーツ

…を洗濯したばかりのシーツに交換する。


今週末には、エミール様が帰省される。

エミール様が此方のお部屋でゆっくりとくつろげるよう、
埃一つ無いようにしっかり掃除もしなくては。


アメリアが

『エミール様のベッド、フッカフカ〜♪』

なんてサボっていたら大変だわ。

ベッドメイキングも、念のためきちんとやっておかないと。


…ふぅ。

床も、棚も、調度品も、窓も、これで完璧ね。


とはいえ。

何かあってはいけないわ。

明日はティルダに此方のお部屋の掃除をして貰いましょう。



…って、この音は……!?


アメリア!?

箒を振り回すんじゃ……ちょっ…


廊下を走るんじゃありませーん!!
 
| メイド長 ナオミ・ザンドラ・ユーイング | 15:00 | comments(0) | - |
アルヴァのダイエット日記最終週

ジャンッ


ジャンッ



ジャーーーーーーーーーーーーーン!!!!!





見てよこのボディ!

スケールの数字!







痩 せ た ぞ ーーーーーーーーーーーーーー!!!





「やりましたね、よっ、アルヴァ坊ちゃん!」

いやぁ、やっただろ〜僕!

すごいだろ〜、な、ヒューイ!


「最初は絶対無理だって思ってましたけど…」

フフン、言っただろ、ヨアン!

男に二言はないんだって!





とうとう痩せたぞ…!

痩せてやったぞ…!!!



一時は空腹で死にそうになったけれど

ダイエットとやらも大したことなかったな!


僕を誰だと思ってるんだ!?

アルヴァ・グスターヴ・ドーソンだぞ!?


挑んだ相手が悪かったな、ダイエット!




そして、僕を馬鹿にしたやつらーーーーー!!!

この ニュー・僕 を見て、驚くがいい!

ひと皮剥けた(二つの意味で)僕は、一味も二味も違うってことを思い知らせてやる!





よし…っ!

これでやっとクライド兄さんに会いに行ける…!


ネフィラ・クラヴァータ…

どんなところなんだろう、兄さんはここで何をしているんだろう…

僕を一人ぼっちにしてまで…




ちゃんと理由を、事情を、気持ちを聞かないとわからないよ








待ってろよ、ネフィラ・クラヴァータ!


そして、絶対に見つけて、文句をたーーーーっくさん聞いてもらうんだからな、

クライド兄さん!!!
| 三男 アルヴァ・グスターヴ・ドーソン | 12:00 | comments(0) | - |
アルヴァのダイエット日記五週目


ヘンリー!

ヘンリー!!!


ヘンリーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!



僕の NAWATOVI はどこだっ!



昨日はここに置いてあったハズ…

また勝手にどこかへ片付けたんだろっ!



…ん?

なんだって?


「縄跳びは、アルヴァ様のお尻の下ですよ」???



…あったー!!!



こんなところに置いてあったなんて…

気付かないじゃないか!



最近は、ランニングしてもお腹の肉が揺れなくなったし、
ダンスをしても息切れもしなくなったんだ!

き、嫌いだった野菜も…食べられるようになってきてるし…
…たぶん…

そして、やっとジャンプができるようになって、NAWATOVI を始めたのさ!



まだもう少し、以前と同じに、とは言えないけれど、
1ヶ月前まで着ていた白いネグリジェは、もうぶかぶか!


まぁ…これも、きっと、
ヘンリーやナオミや、協力してくれた使用人たちのおかげ…なのかな…




…最後まで痩せられたら、お礼を言おうかな…


そうしよう…かな…






よーーーーーーーーーーーーーーしっ!


ダイエットも

ラストスパートだーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
| 三男 アルヴァ・グスターヴ・ドーソン | 14:00 | comments(0) | - |
アルヴァのダイエット日記四週目

うんうん!

レイラの言った通り、最近また少しずつ、体重が減ってきたぞ!


なるほどなぁ〜停滞期ってやつも、この僕のパワーには及ばなかったか!

ハッハッハ!



こりゃ、以前の僕のスリム・ボディに戻る日も近いな…!



さ〜て、今日も張り切って、最近取り入れたダンス・ダイエットだ!

アメリアが意外とダンスがうまいんだよな!

歌は調子ハズレなのにな!



おーーーいアメリアーーーーーー!





って

あーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



それは僕がコッソリ隠していたキャンディ…

んんんんんんんんんんいやいやいやいや!



隠し持ってたりなんかするはずないじゃないか!

ハ…ハハ…ハハハ!





… …



羨ましくなんか…ないんだからな…っっっ!!!
| 三男 アルヴァ・グスターヴ・ドーソン | 10:00 | comments(0) | - |

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
ADMIN